FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    下流の宴


    今、毎週楽しみにしているドラマがひとつ
    NHKで火曜日の夜放送している「下流の宴」

    林真理子さんの新聞小説が原作らしく
    新聞連載中から話題になっていたらしい

    「理想的な中流家庭」を必死に守ろうとする
    黒木瞳さん演じる主人公の主婦
    でも、夫はリストラされかかり
    娘は、母を見下しつつ
    より上にあがるための結婚を画策し
    息子は、フリーターのまま結婚しようとしている

    一見、幸せな中流家庭が
    それぞれの問題をかかえて..........
    崩壊していくのか、再生する物語りなのか
    これからの展開が楽しみだけれど
    家族の構成からいっても
    ふと、昔見た家族がテーマの名作ドラマ
    「岸辺のアルバム」が、ふと思い出され
    つい比較して見てしまう部分がある

    そして、原作者の「林真理子」さんの
    生き方とか人となりなんかも
    私たちの世代だと
    どうしても思い浮かんでしまうから
    よけいに、いろいろ思うところもあって面白い

    年代や立場としては
    私は、母親役の方にぴったり一致してるのだけれど
    ドラマで描かれる彼女の価値観には共感できず
    むしろ、やさしくて、野心や上昇志向と無縁の息子に
    つい、シンパシーを感じてしまうところがある
    そんな、自分のことは
    簡単に下流に流れていっちゃうタイプだなと思ってしまうし
    実際、うちの息子もドラマの彼ほどではないけれど
    上昇志向など感じさせないけれど
    ちょっと心配になりつつも
    ハッパかけたりなんて気にはならないのだ

    正直言って「絵に描いたような中流家庭」なんて
    そもそも、これからのこの国では
    少しずつ現実にはありえないものになっていく気もして............
    (まあ、だからこそ、主人公が
     それを必死で守ろうとしているのが
     時代のリアリティに思えるのかもしれない)


    ドラマのエンディングに流れる曲が気になって調べたら
    高橋優さんの「誰がために鐘が鳴る」という曲



    他の曲も、ひっかかる





    にほんブログ村 音楽ブログへ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。