FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    温泉でまったり


    ここのところ、なかなか彼女と私の予定があわず
    なんだか、結果的には自分ばかりアレコレ出歩いていて
    ちょっぴり、彼女が不満気味なのは
    うすうすというか........重々感じていたのだ

    だから、先週末の金曜の夜になってから
    土日とも彼女が仕事がないと聞いて
    急だったけど、私から一泊の温泉旅行に誘った

    もう前日のことだったから
    「安・近・短」ねらいで
    温泉に入れて美味しい魚さえ食べられればと
    伊東に行くことに

    食いしん坊の私が
    「伊勢エビ+金目鯛+アワビ+舟盛り」なんて
    宣伝文句にしっかりつられたのだった

    ホテルは、特にゴージャスでもなく
    増築で迷路みたいな造りになった
    古い日本旅館だったけれど
    部屋の窓から海も見えるし、とても落ち着く感じだった
    そして、かけ流しの温泉のお湯は
    本当に気持ちよくパワーがあって
    いつものスーパー銭湯とは、やっぱり全然ちがう

    「期待しすぎないようにしようね~」と言っていたお料理も
    ひとりずつちいさな卓上のコンロの上に
    網焼きの活きたアワビが............
    いわゆる踊り食いというのだったけれど
    アワビの動く様子やら貝から身を上手く外せないことから
    けっこうムダにキャーキャーと
    二人で盛り上がってしまったのだった

    私たちにしては、十分に贅沢な料理と
    地酒を楽しみ
    部屋に帰ると、もうウトウト.........
    なんとも、まったりいい気分だった

    ただ、うたた寝をした後
    寝る前に、もう一度温泉に入ろうと
    (貸切があるっていうのにも惹かれて.........)
    眠気を押し切ってお風呂にいったのが失敗だった
    伊東のお湯は、熱めでぴりっと力があって
    たぶん、交感神経を刺激するタイプなのだと思う
    なんだか、その後は二人とも寝付けなくなってしまったのだった


    次の日、天気予報では雨だと言われてたのに
    思いがけずに、さわやかないい天気
    初島に渡るのと、どっちがいいかと悩んだ末に
    伊東の七福神巡りをすることに
    伊東温泉七福神めぐり

    実際には、一カ所だけ遠い「水東山 林泉寺」はあきらめ
    駅から近い「桃源山 松月院」は一日目に行っていたので
    5カ所の寺社をのんびりと足で歩いたのだけど
    これが、本当にいい気持ちだった
    地図を片手に迷ったり、人に聞いたりしながら
    実際に時間をかけて歩くことで
    本当に、その土地の空気を感じられた気がする

    日曜日のお昼前後だったせいもあるのか
    行くお寺お寺で「法事」が執り行われていて
    お経の声やお線香の香りが流れてるのもよかった
    そのお寺が、地域の中でしっかりと
    生きた役割を果たしてるんだなあなどと思ったりもした

    4時間くらいかけて
    住宅地の中や
    小高い山の中や
    漁港の側の海岸線まで歩くことになった
    温泉にだけ来たなら、見られなかったはずの伊東の町が
    ずいぶん、近しく感じられた

    最後の新井神社でのお参りを終えたのが
    目星を付けていた共同浴場の開く時間ころで
    私たちは、その足でまた温泉へ
    七福神の湯と市内共同浴場
    開店とともに、大勢集まってる地元のオバアチャマ達に混じって
    湯船からすごい勢いで溢れ出る贅沢な湯量に感嘆しつつ
    お湯を楽しんだのだった

    それでも、まだ夕暮れまでには時間があって
    おみやげを探してる間に
    あれこれ美味しそうなものを肴に
    海岸で少し飲もうかということに
    途中の酒屋で地酒を買って、地ビール(伊豆高原のだったけど)を買って
    青い海と、行けなかった初島を眺めながら
    くだらないことを言い合いながら
    また、おいしいお酒を飲めたことが幸せだった

    客観的には、ひどく地味な(^^:旅だったけれど
    私たち二人にとっては
    ゆっくり、まったり..........
    それでも、充実感たっぷりの一泊二日だった


    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
    にほんブログ村


    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください










    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。