FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    表現とエゴ

    土曜日、彼女につきあってもらって
    六本木の国立新美術館まで出かけた

    そこで開催された書道展に
    私の母が出品した作品が入選して展示されてるので
    遠方で見に来られない本人に代わって
    様子を見に行って写真でも撮って送るという
    任務(?)が課せられていた

    美術館の展示室のいくつかを
    また区画分けして細かくしきって
    4000点以上の作品がところせましと展示されていた

    行く前には
    以前から写経がやってみたいとか言っていて
    「私、けっこう字が好きだから」と
    案外興味深げにしていた彼女だったけれど
    展示室に一歩踏み込んだ途端
    「あっ、だめ.........これ疲れる」と言い出した

    彼女は、なにかと敏感な上に
    上手くブロックができないんだと思う
    今までも美術館等に行くと具合が悪くなることがよくあった

    人混みに酔うという感じではない
    それなりに見に来ている人はいるけれど
    全体は広い会場だから
    周りに人はポツポツという感じ
    ただ、足下から頭上高くまで隙間なくはり巡らされた作品に
    ぐるりと取り囲まれると確かに息苦しい感じだ

    「書」のイメージは、むしろ「静」なはずなのに
    作品群は、もちろんただの「紙」でも「字」でもなく
    なんだか、それぞれにすごい自己主張しているようだ

    「しんどくなるの分かるよ
    なんだか、みんながみんな自分を認めて!
    上手いでしょ! すごいでしょ!って
    大合唱してるみたいだもん」
    彼女に、私がそう言うと
    「うん、なんだかガンガンうるさい
    パチンコ屋さんの中にでもいるみたい」
    彼女は、本当にまいってしまってるふうだ

    ひとつひとつを広い空間において見れば
    それぞれの作品の個性や素晴らしさを
    感じることもできるのだろうけれど..........

    名簿で調べれば
    個々の作品の展示場所はすぐ分かるようになってるので
    私たちは、さっさと母の作品の展示場所へ向かい
    写真を撮って、きりあげることにした

    ただ、やっぱり親子だからなのか
    母の作品があるらしい周辺の中で
    遠くから見ただけでも
    どれがそうなのかなんとなくわかって
    実際に当たっていたのが面白かった

    母の字が、
    おっとり、ほんわかやさしげな字に見えたので
    なんだかちょっとほっとした

    「選考されるために公募された」作品という性質だから
    あんな『大合唱』が聞こえたのだろうか............?



    時々、その前は通りがかったことはあったけれど
    今まで入ったことのなかった喫茶店に
    昨日、初めて入った
    入り口に掲げてあった「昔風の喫茶店」という
    キャッチフレーズに心を魅かれたのだ

    古いビルの薄暗い階段を上り、ドアを開けると
    確かに、ふた昔前くらいの喫茶店の趣だった
    それは、それでタイムスリップしたような
    ゆったりした空気を味わえそうだったのに
    実際は、「失敗した」と思ってしまった

    水を出し、注文をとってくれたのは女性だったが
    店の奥のカウンターで
    店のマスターらしき男性と常連らしい男性の二人が
    入ってきた私のことなどおかまいなしに
    夢中になり声高に話していたからだ
    二人とも、たぶん60歳前後

    二人のマシンガントークは
    聞きたくなくても、
    ひとりでコーヒーを飲むだけの私の耳に入ってくる

    二人は、趣味の写真サークルの
    古い会員らしいのだが
    その会の中の他のメンバーに対する
    愚痴がこれでもかというくらいに出てくる

    そして、あるメンバーの作品の批判で
    二人は盛り上がるのだけれど
    聞いてると、指導者はその人の作品に好意的らしく
    それが、また二人には気に入らない様子だった
    また、その彼からマスターの作風は『固すぎて』
    あまり好きじゃないと言われたことがあるらしかった
    それに対して憤慨しながらも
    マスターの方は、その相手の作品について
    『ピントも甘く、構図も何も考えていなくて』
    好き嫌いというレベルの話ではなく、
    作品として成り立ってないとさえ言って
    こきおろしていた

    本当に、二人は熱して話していて
    写真に対する一生懸命さは伝わるけれど
    でも、競い合うために
    写真撮ってるのかな..............?

    すっかり、毒気にあてられて
    コーヒーの味も渋かったけれど
    でも、これは『必要があって聞かされたんだな』
    店を出た後、ふとそんな気持ちになった



    私も、今は歌を習っていて
    やっぱり、ちょっとは上手く歌えるようになりたいという
    欲もある

    他人からも上手いと思ってもらいたいなあ~とか
    反対に、他の人の上手い歌を聴いて
    歌うのが恥ずかしくなったり、嫌になったり.............

    素質にめぐまれてる訳ではないから
    今の私のレベルでは
    発声をちゃんとして、音程を安定させ、リズム感を磨いて.........
    というごく基本的なことをアレコレ意識して気をつけなければ
    そもそも、歌にならないわけだけれど

    それでも
    自分の理想としては
    いつか、ただ無心になって(エゴから解き放たれて)
    空っぽな自分が、音楽そのものになって
    歌えたらいいのにと思う
    (歌の神様が降りてきて、私を楽器にして
     音楽を奏でてくれたら........みたいなイメージ)

    歌の心を伝えるにしても
    とってつけたような感情表現を加えるのではなく
    声に、そのまま喜怒哀楽が込められてるような...........
    そんなふうになれたらいいな........

    人によって表現されたものには
    目に見えなくても
    必ず、なにか『気(のようなもの)』が込められていて
    受け手の心が動くのは
    その『気』に対してじゃないかと
    最近よく思うようになった

    だからこそ、
    表現するって
    面白くて、少し怖いことなんだ............




    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください

    にほんブログ村 音楽ブログへ
    にほんブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村








    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    お久しぶりです!

    こんにちは!お久しぶりです。

    私自身、ブログの更新をあまりしていないし、gabrieさんのブログを拝見しても読み逃げだったりして(拍手はしてますよ♪)、ご無沙汰しちゃってました。(^^ゞ

    >表現するって
    >面白くて、少し怖いことなんだ............

    私、これでブログ更新しにくくなってしまって・・・。普通のブログは更新してるんですけど、スピ系の方は、時間の経過とともに私の感じ方が変わると感想が変わってしまうので、矛盾というか間違いを書いてしまっている気がしてしまいました。
    それはそれで、仕方がないことなんですけども。
    もう少し、自分自身突き抜けたら、また記事をバンバン書けるようになると思います。

    ・・・と、コメントなのに関係ないこと書いてしまってごめんなさい。
    でもなんとなく、感じている根っこは同じことな気がして。

    最後に、お母様、ご入選おめでとうございます☆゛

    starbellさんへ

    お久しぶりです!
    コメントうれしいです!!!

    starbellさんのところを
    時々覗きにいっては
    更新されてないなあなんて思いつつ
    現実世界が動いてて、忙しくされてるんだろうなあと
    思っていましたが
    こちらにも、いらしていただいてたんですね

    私のブログもスピリチュアル系の要素が
    実際、少なくなってるのは
    スピリチュアルに対する自分の感じ方の変化なのだろうけれど
    でも、だからといって
    興味がなくなったわけでも
    信じられなくなったわけでもなくて.........

    スピリチュアルで学んだことを
    特別なこととしてではなく
    普通の生活のなかに生かしていきたいなあって
    感じになってきた気がします

    地に足つけた上で
    幸せになることが
    一番スピリチュアルな生き方のような気がして...........

    まあ、この思いも
    そのうちまた変化していくかもしれませんね

    こちらのコメントも長くなってしまいました(^^;

    starbellさんの「普通のブログ」の方
    もし、よかったらURLこっそり教えて下さいね

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。