FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分のものさし

    12月に職場に入ってきた新人さん(以下Qさん)
    この2月末までがいわゆる試用期間なんだけれど
    雇用主は、彼女に対して「使えない」という判断をくだしてしまった

    Qさんは、まだ二十代の若さなのに
    合格率も相当低いと思われる
    業務上の資格をもっている上に
    関連する周辺業種の資格までいくつか持っている

    その有資格者であることを
    もともと採用の条件としてもかかげていたのは
    雇用主としても、今回は「できる人間」を採りたいという
    明確な必要性があった

    ところが、Qさんは
    確かに、仕事でのミスが多い
    こちらがミスを指摘してるそばから、また同じことをやらかしてしまう
    「頭が悪いはずはないのに」
    なんでもないような日常の業務をそつなくこなすことが難しいようなのだ

    Qさんが来てひと月が過ぎた頃から
    雇用主のQさんに対する態度が目に見えて冷たくなった
    注意の仕方が、あからさまにとげとげしいし
    食事中の雑談時には、彼女の言葉を無視したり
    不機嫌そうに新聞を広げたり...........

    たぶん、私は「人間が甘い」のだと思う
    なかなか、ひとつところに仕事が定まらないうちの彼女のことやら
    就職一年目で、たぶん器用に仕事や人間関係をこなせず
    周りに迷惑をかけたり、助けられたりしながら働いてるにちがいない
    息子のことも頭に浮かぶせいだろう
    Qさんのことを「使えない人」として
    切り捨ててしまうのには、抵抗感がわいてしまう
    自分自身だって、社会に出た頃は
    どう考えたって、わけわかってない人間だったと思うし..........

    そして、それ以上に
    仕事の場で相手に何かを伝える時に、言葉ではなくて
    マイナスな感情をふくんだ態度や空気を相手にぶつけるという
    やり方が嫌だった
    新人さん相手に、なんだかイジメみたいな空気になりかねなかったし
    いづらくさせて、自分の方から
    やめてくれることを意識的に狙っているのだったら
    そのやり方も、よけいに嫌だなと思った

    日に日に、職場の中で結局私ひとりが
    Qさんをかばうような感じになってしまっていた


    その後、私と雇用主で
    Qさんの処遇について話し合うことになった

    雇用主と私は大学時代からの友人でもあるので
    それぞれの立場のちがいはあるものの
    お互い、ある程度率直に話すことができた

    話す内容は「Qさん」についてのことだったけれど
    そこで見えてきたのは
    それぞれの仕事観だったり
    人間に対する考えだったり............
    相手に対する発見も大きかったけれど
    それを通して
    自分が何にこだわり、何を大切にしてるのか
    人との対比によって浮き上がってきた部分も大きくて
    ある意味、本当に面白かった

    そして、話してみて意外だったのは
    彼女が、意識的にQさんに意地悪してつらくあたってるのではなく
    彼女にとってQさんの態度などが
    本当に、感情的に耐えられないがうえでのことだったこと
    彼女にとって、Qさんはコミュニケーション不能の
    相手に思えるらしかった

    雇用主は、若いうちから女性で事務所を構えて
    そこそこ成功させているだけあって
    いわゆる人一倍「社会性」に、長けている人だ
    人間関係を読み、相手の気持ちを読み、相手の期待に応え
    評価されるということをきっちりと積み上げてきた人

    ところが、Qさんは確かにいわゆる「空気が読めないタイプ」
    素朴でマイペースで、
    確かに雇用主に対して敬意を表してるふうには見えない
    どこかで、人からの評価など気にしてなさそうにも見える
    例えば、ミスを注意されても「どこ吹く風」という感じで
    平気に見える感じやら
    おしゃべりするにも、自分のことばかり話して
    相手の反応を読もうとさえしないのは
    本当に「許せないこと」らしい

    私自身は、むしろQさんのそういう部分も面白く思え
    基本は明るく物怖じもしないだけに
    仕事上の対外的なひととおりのコミュニケーションで
    Qさんが、そんなに支障をきたすとも思わなかったけれど
    彼女にとって、ある種Qさんが天敵みたいになるのも
    理解できたのだった..........

    他にも、彼女のQさんに対する評価を聞いてると
    彼女の価値観というか「ものさし」がよく見えてきた


    そして、私は、自分の「ものさし」をはかってみたくて
    ちょっと意地悪だと思ったけれど、つきつめてみた

    「Qさんのおしゃべりは、確かに一方的な自分語りになってるけれど
     そこには彼女の無邪気さや素朴さや時おりオタクっぽい
     趣味へのこだわりが見えるだけで、
     決して聞き苦しいものじゃないこと
     子供の話を聞くみたいに、ウンウン聞いてあげればいいだけじゃない
     私にとって、本当にコミュニケーションがなりたっているというのは
     本当の部分で言葉や気持ちをぶつけ合って
     そこで何か発見や感動があるくらいのものだから
     一見、上手にキャッチボールしてお互いに同調し合っていてみえても
     合わせてるだけで、中身がない会話だって
     そんなのは、すぐすけて見えるのだから
     意味のなさやつまらなさでは、私にとっては大差ないよ
     上手く合わせていると思うような
     姑息さが見えないだけましかも」

    彼女自身、人との会話において
    相手が期待しない答え、相手が嫌がるであることを言うことを
    タブーにしてるだろうに
    そういった会話を、私は「つまらない」と思ってることをぶつけたのだ

    最初、彼女は私の言うことを飲み込めなかったのかもしれない
    理解しがたいという表情で言葉を失った彼女に
    たぶん、私は三回ぐらい表現を変えて言い直したから

    「あなた(私のこと)みたいなレベルで考える人は
     世の中には、そんなにいないと思うから」
    間をおいて出てきた言葉はそれだった

    なるほど........たぶん、それは正解だ

    そして、もうひとつ
    「一緒に働く人間としての快不快を言っていいなら
     実は、私にとってはもう一人のメンバーの
     こずるさや底意地の悪さの方が人間として嫌かもしれない」

    こちらに対する彼女の答えは素早くて明快だった
    「仕事の上では、私もずるく上手く立ち回ることをしてるから
     彼女のずるさはよく理解もできるし平気
     その分、上手くヨイショもしてくれるし
     使える部分もあるから
     私と彼女は、似てる部分があると思うよ」

    『ずるさ』や『人としての意地悪さ』を自分に許すくらいなら
    もしかすると飢え死にした方がましと思ってるくらいかもしれない私には
    平気で、自分の中の「ずるさ」を認めることができるのが
    ある種カルチャーショックだったかもしれない

    でも、それは彼女が仕事をするうえで
    確かに必要なもので
    私自身には、決して持てない感覚ゆえに
    経営者として、意識的にその部分を引き受けてる彼女の対しては
    一種の尊敬と哀れみみたいな思いを同時に感じてしまった

    それとともに、なんだか自分をちょっと子供じみて感じられたけれど
    それでも、私は、これからだって「ずるい」自分なんて許さないだろう
    (私に、ずるさがないってことではなくて
     自分のずるさと戦いたいと思ってるということかもしれない)


    どちらにしても
    Qさんがうちの事務所に残って上手く行くことはないのだろうということは
    私も観念して認めたけれど
    それでも、彼女がなんだかわからないいままで職場で上手くいかず
    ただ傷ついて職場を追われるなんていうのは嫌だなと思う
    たぶん彼女がやめたら、それで現実の関係は途絶えるとは思うけれど
    せめて、うちで経験したことを糧にしていってもらえたらと思う



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。