スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「カサブランカ」

    今年の初観劇は、宝塚宙組の「カサブランカ」

    posukasa

    トップになったゆうひ君(大空祐飛さん)を見るのは初めてで
    しかも、友の会でゲットしたその日の座席は1列目の51番
    (最前列で、通路はさんだすぐ隣はセンターのSS席)

    至近距離で見るゆうひ君は
    ひたすらかっこ良く、繊細で、抑制がきいていて
    彼(彼女?)自身の美意識が感じられるリックだった

    たたずまいというか..........
    コートの後ろ姿や帽子のかぶりかた
    そしてメイクも(近くで見たらアラも見えそうだけれど)
    本当にきれいだった

    でも、舞台全体を通してみた時に
    なんだか、リアリティを感じられず
    芝居には、引き込まれることなく終わってしまった

    こんなに舞台に近くて、いい席に座っていて
    (もしかすると、逆にそのせいもあるのかな...?)
    のめりこめない自分をつまらなく思いながら
    どうしてかな?なんて考えた

    空気がちがうのかな..........?
    1940年代で、第二次世界大戦下で、ナチスの影がちらついている
    背景になってるその時代の空気感が伝わってこなかったような...........

    たぶん、出演者全体が若くて、健康的で、平和を謳歌してて
    それがそのまま伝わってきてしまった気がする

    反ナチスの指導者のラズロ(蘭寿とむさん)も
    政治活動をして、命がかかってるような人というより
    成功した青年実業家みたいに見えてしまって............

    ヒロインイルザの野々すみ花ちゃんも
    芝居心があって、うるおいやぬくもりがあって好感はすごく持てたけれど
    役のイメージに合ってたとは思えない

    それを思えば、
    この演目は、主演のゆうひ君のために
    その大人の男役のダンディズムを表現させようと
    選ばれたもののように思える

    宝塚のトップの中には
    そのトップのオーラで舞台全体(出演者全体)の空気を変え
    自分の色にそめる人もいるけれど
    ゆうひ君は、そういうタイプじゃないし............

    そんな中で人物像が浮き上がっていて
    面白いなと思ったのがルノー大尉(北翔海莉さん)
    ずるさもいやらしさも持ってて
    でも彼なりの生き方がどこかちゃんとあるのことに共感できる人物だった
    (これは、私がおばさんだからかもね)
    お腹のメタボがとってつけた感ありありだったけれど
    このルノー大尉とリックのからみが
    お芝居としても、心地よく面白く見られたかな

    そして、サムの萬あきらさんは
    本当に、ナイトクラブでピアノをひいて歌っていそう
    この「空気感」が出せるには、時間がかかるっていうことなんだね
    でも、この公演で退団されることになっていて
    専科の中でも好きな方だったので、とっても淋しい
    ショーのある作品で、タンゴなんか踊ってる姿を
    最後に拝見したかったな

    一本ものとしては、お芝居の中での
    ダンスシーンや歌に華やかで魅力のあるものが少なかったし
    フィナーレも、あっさりしすぎていて
    正直、物足りなかったから
    「カサブランカ」とショーで通常の2本物でもよかったと思う



    映画は、子供の頃にテレビ放映を見ただけだから
    この機会に見直してみようかな


    にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
    にほんブログ村


    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    友会席、ずいぶんいいとこ当たりましたね~!
    私はすっかり入力すら忘れちゃってましたけど(^^;)。

    スカステでチラ見しただけですけど、ゆうひクン、カッコよさそうですね♪
    こういったスーツものがよく似合う。

    萬さんの退団は本当に残念。
    ここ数年専科さんがどんどん欠けていくので、これから先劇団は大丈夫なのか?と思うこともあります。

    エモ様へ

    私も入力忘れも多いんだけど
    入力した場合は
    4公演エントリーして平日の夜公演1回のみ当たり
    (けっこう良席)というパターンが多いです

    星は入れ忘れたけれど見たいんで、
    どこかでチケットゲットしなくちゃ!です

    見たい人が、みんな辞めて行くし(涙)
    見たい「宝塚」じゃなくなっていくんだなって
    覚悟もきめたわ...........
    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。