スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    焼け木杭に火???

    私は、基本的に「熱しやすく冷めやすい」タイプで
    「去る者は追わず」に「過ぎたものはすぐに忘れる」人間だと
    思い込んできたから
    一度、自分の手を放れたものを、再び愛するようになるなんて
    自分には、ありえないことだと思ってきた

    ところが
    16~7年(定かではないけど、たぶんこのくらい)の時を経て
    なぜか、愛が復活しそうな気がする

    相手は『TM NETWORK』

    この告白........
    ああ.....宝塚ファンだと言うより、MJ大好きと言うより
    もっと、もっと恥ずかしい気がする......(^^;)
    「今さら」ってところがよけいに............

    (でも、派手なステージングと歌って踊るピュアな王子が好きって
     ところが、私って、一貫してるわ)


    ちょうど1年前
    小室さんの事件を受けて、私はここでこんな記事を書いていた
    小室哲哉さん

    『元ファン』という視点で
    小室さんのこともファンだったころの自分のことも
    冷静な目でさらっと(ある種突き放して)書いてある

    自分自身について
    『当時の私も大人になりたくなくて
     それで、彼らの曲に共鳴してたのかな...............』
    この時そう書いてあるのを、今読み返してみて
    また、彼らに魅かれてるということは
    この期に及んで
    やっぱり、私はまだ大人になれないでいるっていうことなのかな.........?
    と、ちょっとストッパーがかかりそうになる
    (恥ずかしいと思うのは、自分のそういう部分に対してなんだ)

    確かに、彼らの曲(特に初期)は
    自分のなかの『少女』の部分を刺激するものだし
    彼らを愛してるのは、その少女の部分でなのだと思う


    ただ
    マイケルの時もそうだったけれど
    自分が強く惹き付けられるものには
    自分にとって、大切なメッセージがあるはずって思うから
    この焼け木杭に付きかけた火に、風をおくって
    それが燃えるものなのかどうか見守ってみよう


    亡くなったマイケルに魅かれたり
    今は、活動をしていないグループに魅かれたり
    一見、報われないファンっぽいけれど
    たぶん、好きになること、夢中になることからは
    そこから、たくさんのギフトが与えられるはずだから




    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください




    私の中の「少女」に直撃の2曲(?)
    久しぶりに聞いて、懐かしくて切なくて.........
    ウツの声、こんなに甘かったんだね.......




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。