FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少年の歌声

    ヴォーカルレッスンとゴスペルで歌うようになってから
    歌を聴く時にも、以前よりもなんだか意識的になってきて
    他の人が歌う時の
    「歌のうまさ」や「声の魅力」というのにも
    より敏感に感じやすくなってきたように思う

    ここのところ
    ずっと聴き続けてきたマイケル・ジャクソンは
    少年時代も含めて、本当に上手いなあと
    聴く度に、感じ入ってしまうのだけれど

    少し前に、あるブログで紹介されていた
    Troye Sivanという男の子の歌声を
    youtubeで聴き、すごく惹き付けられてしまった



    純粋でけがれがなくて...........
    本当に美しい歌声だなって思う
    それでいて、表現力は大人に負けてないし

    そして、アカペラでもこんなに聴かせてしまう..........





    そして、このTroye Sivan君の歌を聴いてるうちに
    思い出してしまってyoutubeで検索して、見つけた懐かしい歌声
    私ぐらいの年代の『女子』だと懐かしいと思う人も多いのでは?



    ルネ シマールの「緑色の屋根」

    まさしく、この『東京音楽祭』のテレビ放映を見て
    愛らしいフランスの男の子が
    情感たっぷりに、甘く哀しい歌を歌い上げるのに
    衝撃を受けた覚えがあるけれど
    今、聴いても美しくて力強くて
    少女の頃に聴いたのと同じように
    心に響いてくるのに、少し驚いた

    こんな少年の歌声は
    声変わりするまでの限られたものだから
    よけいに美しく思えるのだろうか.................



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村


    ランキングに参加中です。よろしければ押してやってください
















    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    うわっ!ルネ・シマール!
    懐かし過ぎます(笑)。

    エモ様へ

    「小公子」コスも完璧というか...........
    ピンクのサッシュが、まぶしい!!!
    (映像暗いけど........)
    プロフィール

    gabrie

    • Author:gabrie
    • お読みくださって
      ありがとうございます

      私にとって一番大切なものは
      「愛と自由と平和」
      当たり前にあるべきものと
      思っていたけれど
      それを脅かすものとは
      時には、戦う必要があるのかも
      ならば、戦わなきゃね!
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    share100
    クリック募金
    リンク
    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    gabrieへのメール
    メールフォームが開きます

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    フリーエリア
    blogram投票ボタン
    フリーエリア
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。